タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

イルカウォッチングと海遊びin日間賀島

タイガとレオは、子供だけで参加する日帰りバスツアーに行ってきました。
友達を誘って同じ小学校の6人で行くことになったのでかなり楽しみにしていたツアーです。
行先は、愛知県の日間賀島
私は行ったことがありませんが、タコで有名な島のようです。

一日遊んで帰って来た子供たちに「どうだった?」と聞くと
レオは「海が嫌いになった」と悲しい答え。

なんでも、そうとう海が汚くて、シュノーケリングもまったく見えなくて
遊泳区仕切りの紐はフジツボがついてるので触っちゃダメですと言われてたのを
濁っていて見えないもんだから手があたって、フジツボで指を切っちゃったレオはインストラクターのお兄さんに怒られちゃったようです。

タイガも、「死んだ魚が浮いてるし、海が死んでた」と言っていたので、そんなに泳ぐのに適さない海なのかな?
海が嫌いなままでは悲しいので、「じゃあ今度は釣りに行こうか」と言うと
レオも「釣りは好きー」と気を取り直したようです。

イルカウォッチングは、海に浮かべたプラスチック容器を繋げた渡橋を通って生簀に行くのですが
それが揺れて海に落ちそうでかなりスリリングだったそうです。

「何が楽しかった?」と聞くとふたりとも
「お昼に食べたタコカレー」
お替り自由でたくさん食べられたのがよかったようです。
タイガもレオも大食いなので、ふつうの子供のランチ一人前だと不満が出るだろうなあと思っていたので、食べ放題だったのはよかったです。

あと楽しかったのは、帰りのバスで見たミニオンのDVDだって。
なんじゃそりゃ海まったく関係ないじゃん。

インストラクターもいまいちで海遊びも企画倒れで不満の残るツアーだったようですが
夏休み中にもう一度今度は家族で日間賀島を訪れる予定なので
しっかり海遊びをリベンジしてきたいと思います。
 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村