タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

病院の仕事体験学習

タイガは、市民病院の体験学習に行ってきました。

栄養士さんに、どんな病気の人にはどんなことに気をつけて食事を考えているかの話を聞いたり
車椅子の体験(レース?)をしたり
言語療法士さんと言葉のクイズをしたり
MRIの磁石を使ってクリップをつけた紙飛行機を飛ばしたり
薬剤師さんと、薬をすり潰してカプセルに入れる作業をしたり
心電図をとったりしたそうです。

f:id:miraisyouzen:20170807134933j:plain


車椅子のレースでは1着だったそうで
4歳の頃にこの病院に入院していた時、車椅子生活だった経験が活きてる!?

「人は言葉の一番最初の文字と最後の文字が一致していれば同じ言葉と認識する」法則を言語療法士さんで試してみようと思い立ち
クイズの答えに「おばけやしき」と書くところを「おばけやき」と書いてみたら〇になったそうです。ふざけんぼうだなーもー。

今週初めにタイガはこの病院で年に一度の健康診断を済ませたばかりです。
その時、担当の先生に、「週末にお仕事体験に来ますね」と言うと、「将来、ここで働くかもしれないもんね」と返されて
ただの遊びがてらに体験学習を申しこんでいた私はちょっとドギマギしてしまったのですが
そういえば、栄養士は学校で、薬剤師は薬局でこれまでも接したことはあったでしょうが、言語療法士診療放射線技師など、そういう職種があることも今回タイガは初めて知ったのではないでしょうか。

動物病院では、栄養管理もリハビリも薬もレントゲンも獣医師がすべてやりますが
人間の病院には、普段表で接する医師と看護師だけではなくいろんな専門の職業の人が働いているということを知ることが出来、また直接話をすることが出来て、たいへん良い経験になったと思います。
  

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
↑「小学生の子」話題のブログランキングはこちら