タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

【日間賀島】イルカとふれあい&海の幸

先日、タイガとレオは子供だけ参加のデイキャンプで、愛知県日間賀島に行って、海に幻滅して帰って来ました。

いやいやいや!海って楽しいのよ!

瀬戸内海沿岸育ちの私は、子供たちが海にネガティブなイメージを抱いたままでは悲しいので

今年の家族旅行は再び日間賀島をセッティングしました。

リベンジ日間賀島

朝8時に日間賀島に向けて出発です。(次回参考にするために時間を記入しています。)


日間賀島へは、愛知県知多半島の先っぽ、師崎港から高速船で10分です。

師崎港に車を停めるはずが、なぜかこの日は港が大混雑。

駐車場は満杯、近所の民間の駐車場も空きがなく(一日1500円)、高速を降りてすぐの臨時駐車場まで引き返すことになりました。


しかし、師崎港の駐車場は一日2000円なので(一泊すると4000円?)

臨時駐車場に停めて(何泊しても1000円)、無料シャトルバスで港まで往復した方が結果的にお得でした。

高速出口まで引き返した時間はロスでしたが、ちょうどシャトルバス(30分毎に運行)の発車時刻にも間に合いました。(9:40)

 

f:id:miraisyouzen:20170821183715j:plain

港ではちょっと待ちましたが、高速船に乗ると(10:15)あっという間に日間賀島に到着しました。

 

f:id:miraisyouzen:20170821183741j:plain

タコがお出迎え

左端の「いすず館」というホテルがリーズナブルなお値段でここに泊まろうか迷ったのですが

今回は、右端の大きなホテル「大海老」の左隣、タコの真後ろでまったく写っていませんが

「おとは」という旅館に宿をとりました。


距離は港から100mほどでしょうか。まずは旅館に寄って荷物を置かせてもらい、ランチを食べに出掛けました。

 

f:id:miraisyouzen:20170821184229j:plain

今回こちらの島ランチという往復高速船代と昼食クーポン券のついた切符を買ったので、このなかから「島バルdaitome」というお店に入ってみました。(10:50)

かき揚げ丼やじゃこじゃこ丼などの選択肢のなかから、赤車海老フライ定食をいただきました。

 

f:id:miraisyouzen:20170821184300j:plain

タコとワカメの酢の物、卵焼き、海老の刺身

f:id:miraisyouzen:20170821184325j:plain

海老フライ、もずく酢、ひじきの煮物、味噌汁

美味しかったです。

船代を差し引くと800円でランチが食べられる計算なので、お得ですね。


お昼ご飯を済ませて、旅館に戻り、水着に着替えてビーチへ。

旅館の真ん前がビーチですごく便利です。


タイガが「海が死んでた・・・」なんて言っていたのでどんなひどい所なんだと戦々恐々としていましたが

まあ確かに視界は悪いですが普通に海水浴場です。(タイガたちは前回、西のビーチではなく東のビーチで泳いだようです)


タイガも前言撤回で、「こんなに賑わっている海水浴場で泳ぐの初めて」と言っていました。

これまでの海水浴場って、一昨年行った福井のサンセットビーチとか?←遊泳禁止の放送がかかるほど波が高く海が荒れ狂っていた

その前の年まで行っていた浜名湖のかんざんじビーチとか?←閑散としていて綺麗で海の生き物たくさんいて私は大好き


日間賀島の西浜サンセットビーチは、浜名湖とは違い数m沖に行くとすぐ深くなり

沖にイカダとか滑り台とか浮いているのですがとてもとてもレオはそこまで泳がせる自信がなかったので

慌てて海の家に浮輪を買いに走りました。

f:id:miraisyouzen:20170821184502j:plain


今回海にそんなに期待していなかったので水着だけしか持って来てなかったのですが

今度来る時は、ちゃんとフィンや水中眼鏡も持って来ようと思いました。


サンセットビーチの端っこで、イルカと遊ぶイベントをやっています。

(イルカウォッチング300円、イルカタッチ1000円、ふれあいビーチ2500円)

今回、家族4人でふれあいビーチ体験を予約しておきました。(14:00)

 

f:id:miraisyouzen:20170821185004j:plain

こーんな感じで、海に浸かってるみんなの近くにイルカが来てくれます。

 

 

f:id:miraisyouzen:20170821184759j:plain

イルカはナスの感触

 

f:id:miraisyouzen:20170821184717j:plain

これでもかっとみんなで触りまくり

 

f:id:miraisyouzen:20170821184641j:plain

お腹も触らせてくれます

 

f:id:miraisyouzen:20170821184815j:plain

水かけのサービスも

 

f:id:miraisyouzen:20170821184828j:plain

ジャンプの披露


海水浴とイルカを堪能して

旅館に戻り、お風呂に入ってからチェックインしました。(15:30)


夕飯までしばらく時間があったので、島を探索しました。

 

f:id:miraisyouzen:20170821185048j:plain

タコのマンホール

 

f:id:miraisyouzen:20170821185101j:plain

フグのマンホール

 

f:id:miraisyouzen:20170821185032j:plain

交番もタコ

 

f:id:miraisyouzen:20170821185122j:plain

海を見ながら海沿いの堤防を歩いていたのですが

レオが怖がっちゃって、降りろ降りろとうるさいので島の内側に進路変更

 

f:id:miraisyouzen:20170821185156j:plain

いい感じの田舎道


そう言えば、すれ違うスクーターに乗ったおばちゃんもおじいちゃんも若者も

誰一人としてヘルメットをかぶってないです。島ルールなのでしょうか。

時には子供と二人乗り。もちろんふたりともノーヘル。恐るべし島スクーター。


小学校や漁港を見たり、カキ氷やソフトクリームを食べたりしながら散歩しました。


さあ待ちに待った夕飯です(17:30)

 

f:id:miraisyouzen:20170821185216j:plain

子供用料理

 

f:id:miraisyouzen:20170821185246j:plain

大人用はそれに加えて茹でダコと蟹がついていて、刺身が豪華になっている感じです。


タイガとレオは料理の豪華さに、「いつからうちこんな金持ちになったの!?」とびっくりしていました。(いや、もしかして自虐?)

タコ飯も蟹も美味しかったです。

そして、茹でダコがすごく柔らかくてびっくり。ほとんど子供たちが食べちゃたので私は足2本しか食べてないよ~。

大アサリもすごく美味しかったです。

レオはアサリが嫌いでしたが、この大アサリのあまりの美味しさに、アサリ好きになったほどです。

 

f:id:miraisyouzen:20170821185354j:plain

和風な料理とレオの浴衣が妙にマッチング。夫はせっせと蟹をほじくっています。

 

f:id:miraisyouzen:20170821185409j:plain

目の前がサンセットビーチで、日の沈む景色を見ながら

子供たちもとても喜んだ大満足の食事でした。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
↑「小学生の子」話題のブログランキングはこちら