タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

蕎麦屋にて、レオの成長を感じる

昨日午前中はタイガと人材育成プログラムに参加したレオ

プログラム正式参加者のタイガとそのお友達はお弁当持参なので、私とレオとお友達のお母さんの3人で会場の近くにお昼を食べに行くことになりました。


選択肢は、おにぎりかインドカレーか中華かコンビニか蕎麦


レオに選ばせると中華がいいと言うのでお店まで行ってみると、予約で満席のようで入れず。

再度選択肢を示して選ばせると蕎麦がいいと言うので蕎麦屋へ行くと

店の外まで行列が出来ていましたが、待つと言うので15分ほど並んでお店に入りました。


レオはざる蕎麦、私は冷たいたぬき蕎麦を食べました。


その日の夜

家でレオがぽつりと

「今日の蕎麦、美味しくなかった」


蕎麦が硬めで、レオの好みにはあわなかったようです。


これまでのレオだと、たとえ自分が行きたいと言ったお店でも

食べたものが気に入らないと不機嫌になってふてくされるなど

態度が非常に悪かったです。


それが今日は、何もなかった。

お店を出た時に私が「どうだった?」と聞いても確かに無言だったけど。

不平不満をもらして態度が悪くなることがなかった。

友達のお母さんも一緒だったし、そのお母さんが選択肢に出したお店だったので

その場で美味しくなかったなんて言ったら悪いと考えたのでしょう。


レオ、そんなところも気がつかえるようになったんだー

ずいぶん成長したなあと嬉しくなりました。


それにしてもレオの成長って、食べ物に関することで感じることが多いわ。

トマト食べられるようになったとか、外食で行けるお店の幅が広がったとか。

レオって家族でおでかけした記憶も「ああ、〇〇食べたところね」って食べ物と連動しているみたいだし。

胃と脳が直結しているのねきっと( ´艸`)

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
↑「小学生の子」で話題のブログランキングはこちら

↑「子供の教育」で話題のブログランキングはこちら