タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

おせち料理の予約はじまりました

お義母さんが夕方訪ねて来て

明日から高島屋おせち料理の予約受付が始まるんだけど用があって行けないのでミライさんお願い出来ないかしらと頼まれました。


お義母さんが持って来たおせちカタログが入っていた封筒をチラッと見ると

高島屋おせち料理は、店頭、お電話、インターネットから。」と書いてあったので

あーWebでポッチっと注文しておけばいいのね、簡単簡単、と思って

「承ります」と気軽にOKしました。


毎年お正月は、お義母さんがとってもたくさんの料理を作るのですが

それとは別に新年会に集まる親戚一同に振る舞うおせちのお重を注文しています。


予約受付開始の朝、念のためにどのおせちを注文するのか確認しておこうと、おせちのカタログを見ました。

今年は、和のお重がたん熊で、洋のお重がペックとな。

 

f:id:miraisyouzen:20171007112908j:plain

f:id:miraisyouzen:20171007112934j:plain


しかしここで、たん熊の二段重には不穏なただし書きがあるのに気が付きました。


※店頭でのみ承ります。


なんでや!ネットでポッチっと出来ないの!?


慌てて出かける準備をして高島屋の開店に間に合うように自転車かっ飛ばしました。

もしも売り切れで注文できなかったなんてことになったら嫁としての信用が地に落ちます。


なんとか無事にミッション完了できてホッとしました。

どうしてよりによって今回注文したいお重が店頭のみ販売なのよー。

お値段かな?高額なものは店頭のみだとか?と思ったけど、これより高い12万円のおせちもWEB受付けしてるし

お店によって違うの?とも思ったけど、たん熊の他の3万円や4万円のお重はWEB可能だし。

きっとこれは自転車全力疾走して運動しなさいって、最近お腹のたるみが気になる私への神様の温かい配慮なのかしらね。

 


↑「小学生の子」で話題のブログランキングはこちら

↑「子供の教育」で話題のブログランキングはこちら