タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

怪我が多いのは発達障害が関与?

それにしてもタイガ、ちょっと怪我が多いんじゃないかしら?

と思って、「子供 怪我が多い」で検索してみたところ


出てきたのは、怪我が多いのはADHDが原因かも、というものでした。


ADHDに起因する注意力の欠如が、怪我を招いている!?


「注意力が足りない」というのはおそらく、周りを見ないでパーっと走り出してしまったりすることが事故につながるということのようです。


しかしタイガはどちらかといえば慎重な子で

いきなり走り出したり飛び出したりすることは小さい頃からありませんでした。


また、ADHDの特徴として、運動が苦手とか手先が不器用とかも挙げられていましたが

どとらかというと、タイガは運動も出来て、手先も器用なような・・・


でも、親の贔屓目でそう見えるだけで

もしかして、実は・・・と考えれば考えるほど不安になってきました。

 

今回、整形外科の待合にいると

野球部で肘を傷めたAくん、柔道で腰を傷めたBくん、陸上部で膝を傷めたCくんなど

タイガの同級生にけっこう遭いました。

注意力うんぬんではなく、スポーツをしている男子にとって、怪我は日常茶飯事でとりたてて特別なことではないのでしょうか。


体が硬いと怪我につながりやすいとも聞きますが

タイガ、めちゃくちゃ体が柔らかいので、それに関してはこれ以上改善のしようがありません。


それにしても、先月、今月の体育授業中のバスケでの怪我

タイガは「俺が上手いから狙われた」と言っていますが

その“乱暴なファウルプレーばかりする人”と対戦しても他の人は怪我していないわけでして

どうしてあなたばかり怪我してるのよ、と疑問に思います。


タイガの場合、自損事故で怪我をしたことはなくて、対人で被害を被ることが多いので

やはりそういうものを引き寄せる性格とか体質とかあるのだろうかと悩んでいます。

 


↑「小学生の子」で話題のブログランキングはこちら

↑「子供の教育」で話題のブログランキングはこちら