タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

【親子科学教室】恐竜

レオと参加する親子科学教室第2弾のテーマは恐竜でした。


まずはビデオを見ました。

未来人が太古の地球にタイムワープして恐竜のデータをとるってストーリーでしたが

地球が汚染されて別の星に移住してるとかなんとか無駄にややこしい早口な解説が続き、は?それ必要な設定?とオープニングでダレそうになりました。


そして、恐竜シルエットクイズをしました。

レオは特に恐竜大好き男子ではありませんが、キョウリュウジャー放映当時にけっこう名前は覚えました。

福井の恐竜博物館に行ったり、化石発掘体験をしたりもしました。

もう4年も前なんですね。当時レオ5歳でした。


講師の方が、地球が誕生して現在までの46億年を1年に凝縮したら

クリスマスのプレゼントのことを考えている頃の12月12日に恐竜時代が始まり

クリスマスが終わった12月26日に恐竜滅亡、って話をしたのが印象的でした。

そして、人類は誕生してまだ15分ぽっちなんだとも。


これから恐竜の研究をするなら、まだ見つかっていないパキケファロサウルスの胴体の化石を探したり

ティラノサウルスの走るスピードを解明するのが狙い目!と教えてくれました。


恐竜って実際に生きている姿を見た人は誰もいないので、こういう説が主流かと思えば数年後にはいやいや今はこっちの説が正しいなんてことになっていてこんがらがります。

私は、鳥は恐竜の生き残りが進化したものくらいに考えていたら、鳥は恐竜です!と言い切っていました。


そして、エラスモサウルスやプレシオサウルスは恐竜ではなく水棲の爬虫類

プテラノドンは恐竜ではなく空を飛ぶ爬虫類

ブロントサウルスはいない、いややっぱりいるらしいよ。

ついつい昔ついたイメージが強くて記憶がなかなか修正出来ません。


後半は、恐竜のペーパークラフトを作りました。

 

f:id:miraisyouzen:20171110084222j:plain


タイガも小1か少2の時に同じものを作ったことがあります。(当時やってたちゃれんじのポイントでもらったんだったか)

その時の教訓を生かして(組み立てるのは簡単なんだけど、棘突起が一度取れるとどれがどれだかわからなくなって修復不可能)、今回はひとつひとつボンドで接着しながら作りました。

 

f:id:miraisyouzen:20171110084238j:plain

なかなか上手に出来ました(o^―^o)

 


↑「小学生の子」で話題のブログランキングはこちら

↑「子供の教育」で話題のブログランキングはこちら