タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

保健室に搬送されすぎ

喉元過ぎれば熱さ忘れる

タイガも膝の痛みがとれて松葉杖無しで歩けるようになると

とたんに、「今日の体育バスケだからやりたい!」


さすがに松葉杖がとれた当日は「ダメ!」と言われておとなしく従ったようですが

数日もたつと再び「やりたい!やれる!」としつこい。


それだけ元気になったのは嬉しいことなんだけどね(^_-)


そしてとうとう怪我をして以来、初めて参加する体育の授業。

もうこっちはいつ学校から怪我をしたから迎えに来いの電話がかかってくるかドキドキでしたわ。


下校時刻まで電話がなくてホッとしたのも束の間。

帰って来たタイガは片足靴下脱いで足を引きずっています。


おおおおおーいΣ(゚д゚lll)

どうしたのよいったい


はい

今日も体育のバスケで

親指踏まれて保健室送りになったそうです。

腫れてるけど、自力で歩ける程度の怪我でよかった。

爪、剥がれなきゃいいけど。


ってかさ、学校の体育にそこまで人生賭けないでほしい。

膝の脱臼では、もしかしてこのままじゃ徒歩通学は無理だから中学はスクールバスのある私立にしなきゃいけなくなるかもってそこまで悩んだんだぞー

ガンガンいこうぜ」じゃなくて「いのちだいじに」コマンドでお願いします。

 


↑「小学生の子」で話題のブログランキングはこちら

↑「子供の教育」で話題のブログランキングはこちら