タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

手打ちうどん作り

児童センターがやっている日曜親子セミナーの手打ちうどん作りが当選したので

タイガとレオと私の3人で行ってきました。


まずは中力粉に塩水を入れて

f:id:miraisyouzen:20171116090108j:plain


一生懸命こねます

f:id:miraisyouzen:20171116090122j:plain


タイガもレオも、俺が!俺が!なので、ボールがかなり窮屈なことになっています。


ジップロックに生地を入れて足で踏みます。

「これじゃ手打ちうどんじゃなくて、足踏みうどんでしょ」とレオが言っていました。


踏むのも、俺が!俺が!とやろうとするのでこんな窮屈なことに。

f:id:miraisyouzen:20171116090201j:plain


譲り合って順番に出来ないのか君たちは

 


つゆを作るのに味醂を煮切っているところ

f:id:miraisyouzen:20171116090244j:plain

夫の実家ではいつもつゆは手作りですが

私はたいてい市販のつゆを使っているので

子供たち、鍋の中の味醂に火がついてぼうぼう燃えるのを見たり、鰹節をどばっと入れてダシをとるのは初めてです。


伸ばした麺を切っているところ

f:id:miraisyouzen:20171116090304j:plain


タイガが、「きしめんが食べたい」と言ってかなり太い麺が出来上がりました。

f:id:miraisyouzen:20171116090322j:plain

きしめんにするのなら、もっと薄く伸ばさなきゃね


薬味のネギもレオが切ってくれました。

f:id:miraisyouzen:20171116090343j:plain


茹でるのも、俺が!俺が!でふたりがかり

f:id:miraisyouzen:20171116090356j:plain

いいかげん、交代でするのを覚えて~


ネギとカマボコと大根おろしと焼き揚げをのせて出来上がり~

f:id:miraisyouzen:20171116090417j:plain


太くて噛み応えがありました。

うどんというより、すいとんという言葉が脳裏をかすめますが(^_-)

でも、初めての手作りうどん、美味しくて大満足です。


同じグループになるはずだった家族がキャンセルしたようで

調理台が独占で使えました。おかげで、やりたい放題。


他の家族は小学2年生男児と母親というペアが多かったですが

うちの家族は小3、小6なので、先生の説明が終わるやいなやササっと作業に取り掛かり

テキパキと進めて早いのなんの

しかも食べ終わったら指示もされないうちから洗い物をしてお片付け

私はただ座ってるだけで楽ちん

手際良すぎで驚きました。

 

お料理得意男子っていいね!

 


↑「小学生の子」で話題のブログランキングはこちら

↑「子供の教育」で話題のブログランキングはこちら