タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

お金は寂しがり屋だけど肉もそうなのかな

お金は寂しがり屋で

お仲間のお金がいるところにどんどん集まって行っちゃうんだそうです。

これが、うちに来たお金が仲間を探しにすぐ出て行っちゃってちっとも貯まらない理由だとか。


さて、今週我が家は突然のお肉週間でした。


まずお義母さんが、再び飛騨牛激安販売のお店に行ったとかで

お土産にお肉を持って来てくれました。

 

f:id:miraisyouzen:20171212102245j:plain

飛騨牛ヒレ肉ブロック

恐ろしいことにこれで1万円超です。


野菜炒めにしたら怒られるよね~と思ったので

とりあえずステーキ用に2~3cmの厚さに切ってみました。

 

f:id:miraisyouzen:20171212102257j:plain

夫とタイガは2枚たいらげましたが、私とレオは1枚食べるのが限界でした。

 

f:id:miraisyouzen:20171212102323j:plain

さらに飛騨牛ステーキ用モモ肉です。

こちらは1枚千円ちょっととリーズナブル

半分に切って、家族4人で一切れずつ食べました。


私にはこれで充分。

飛騨牛を美味しく食べるのは50gが限界です。


そんな飛騨牛地獄の中、仕事関連で豚肉も頂きました。

瑞浪ボーノポークというブランドで

しゃぶしゃぶ用ロース肉が500gとバラ肉が500g

f:id:miraisyouzen:20171212102347j:plain


飛騨牛と一緒にいただいた豚ロースと合わせて、すき焼きにしました。

たいへん美味しくいただきました(⌒∇⌒)


すき焼きなのに豚肉!?とお思いでしょうが

レオがしゃぶしゃぶが嫌いで、鍋モノはすき焼きか赤からくらいしか食べられないんです。冷しゃぶは好きなのになー。


それから飛騨牛と一緒にもらった激辛ソーセージ

辛すぎて単品ではレオが食べられないので、タコ焼きに入れてみました。


我が家は、家族4人そろって夕飯が囲めるのが週に2回ほどです。

これまではその2回はほぼ外食でした。

でも、週に2回外食は多すぎるよね~(さらに仕事がない日のランチは夫と二人で必ず外食なので親は週3回以上は外食)と反省し

今月は外食をやめて、せっせとお家にある食材を消費しています。


せっかくみんなで一緒にごはんを食べるのだから

みんなでわいわい作りながら盛り上がれるものがいいなってことで

夫が休みの日は、鍋かホットプレート料理の出番が多いです。


鍋だと、すき焼き、赤から

材料を切ってから次々に鍋に入れていくだけなので作るのも楽ちん。


ホットプレートだと、焼肉、ぎょうざ、タコ焼きの出番が多いです。

これらは夫と子供たちが作るので私は楽ちん~。

 

f:id:miraisyouzen:20171212102457j:plain

(タコ焼きをくるりとひっくり返すのも手慣れたものです。キャベツ多めが私は好き)

タコだけでなくて、ウインナとかチーズとかお好きな食材を入れてみると楽しいです。

我が家のタコ焼きを美味しくする秘訣は、イカ姿フライを小さく砕いて入れることと

スーパーの高いタコ焼きの粉ではなく、百円均一のタコ焼きの粉を使うことです。

安いのに美味しいなんて怪しい粉だな百円均一のタコ焼き粉(^_-)

 


↑「小学生の子」で話題のブログランキングはこちら

↑「子供の教育」で話題のブログランキングはこちら