タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

塾の三者面談

冬休みは、友達が通っている塾で冬期講習を受けることにしたタイガ

説明会の日は別の予定が入っていて出席出来ないので、個別に時間を作っていただいて、三者面談をして来ました。


タイガねー

はっきり言ってあまり態度よろしくないですね。

こういう場では大きな声でハキハキと受け応えして欲しいですが

声が小さくてボソボソと話してるからねー

テーブルに肘をついていたのでさすがに注意しようと思ったけれど

先生も肘をついてたから言い出せなかったわ。


先生がタイガの態度には目をつむり、持ち上げてくれようとしてるなーってのはすごく感じ取れました。

後で別室で先生が「ここで強く言うと逃げ出しちゃうなと思ったので言いませんでした。」と私にこっそり言ってきたので

ああやっぱり、態度悪いですよね、と恐縮しました。

でも、ここでネタバレしちゃうかなー。母親が「息子は認められてるわ」とホクホク勘違いしたままの方がいいかもしれないのにね。


面談では、素直な子が伸びる、という話もされて

なるほどそうですよねーと共感しましたが

タイガは警戒心が強くて、斜に構えてて、反抗期入っちゃってるし

どう考えても大人から見て素直な可愛い子じゃないので、どうなることやら。

私も警戒心が強くて人の言うことは聞かないタイプだったので耳が痛いです。

(夫もそういうタイプなのでタイガのこの気質は絶望的に筋金入りですね)


とりあえず冬期講習1回目の分の宿題を受け取りました。

「君ならこれを読めばすぐ理解出来ると思うから」なんて言い方でタイガにプリントを渡していたので

なるほど、自信家でエラソなタイプにはこうやってヤル気を出させるのねと思いました。

私は期待されるとそれに応えようとするタイプだけど

夫は褒められると、何か裏があるんじゃないかと勘繰るタイプなので

さてタイガはどう受け取ったのでしょうね。


受験の話では

タイガの志望校(高校)の欄を見て、「この高校に受かった人の国語の平均点は98点」と聞かされました。

それってひとつのミスも許されないってこと!?と、私ちょっと青ざめてしまいました。

なかなか厳しいですね~

 


↑「小学生の子」で話題のブログランキングはこちら

↑「子供の教育」で話題のブログランキングはこちら