タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

冬休みに読もうと思うちょっと長い本

年末年始は図書館もお休みなので

読むのにたっぷり時間がかかるちょっと長めの本を選んでみました。


タイガはこちら↓ 

学校へいく道はまよい道

学校へいく道はまよい道

 

 古田足日「学校へいく道はまよい道」


レオにはこれ↓ 

 古田足日「へび山のあい子」


思い起こせばタイガもレオも、保育園の本の持ち帰りで

古田足日さんの「おしいれのぼうけん」を借りてきたっけ。

年長のタイガが当時3歳のレオに「おしいれのぼうけん」を読み聞かせして、3年後にレオが年長になった時にも自分でこの本を借りて来たので笑っちゃいました。

「ロボット・カミイ」や「大きい1年生と小さな2年生」も楽しく読みました。


タイガはこの他に、はやみねかおるの「都会のトム・ソーヤ」シリーズを借りて

レオには、うちにあったマジックツリーハウスシリーズを引っぱり出して来ました。


マジックツリーハウスはタイガが2年生の時の夏休みに読むように全巻(当時の)購入しました。

そろそろレオも読めるかなと思って、前宅のロフトからえっちらおっちら運んで来たのですが

学級文庫にもそろえてあるらしく、すでに20冊ほどは読んだことがあるそうです。意外にレオ、学校で読書してるんだね。

f:id:miraisyouzen:20171231160359j:plain

 


↑「小学生の子」で話題のブログランキングはこちら

↑「子供の教育」で話題のブログランキングはこちら