タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

学級閉鎖で3日間の家庭学習→分数の計算そこで間違ってたんだということが判明しました

6年生のタイガのクラス、とうとう学級閉鎖になってしまいました。

連日、2~3人体調不良で早退する人が出て

とうとうインフルエンザでの欠席者が10人を超えちゃったのです。


ちなみに3年生のレオのクラスは欠席者2人。学級閉鎖の片鱗も見られません。

まあ二人そろって家にいて外出もままならないとなると家が荒れますから、一方だけでよかったです。


3日間の学級閉鎖の間、午前中は家庭学習

午後からは、パソコンさわったり、私とポケモンカードゲームをしたり


3Dのゲームが作りたいと言って『Uniy』をダウンロードしたのですが

C#(言語)が難しかったようで、断念

2Dの『Scratch』に戻って、絵を描いてミニゲームを作っていました。


さて、家庭学習は、ここぞとばかり算数をしました。

どうも分数の計算が弱いなあと思っていたので、ウォーミングアップに分数の四則混合の計算を毎日数十題やりました。


そうするとやはりちらほら間違いが。

どこで間違っているのか、計算式をたどってみると

なんと、足し算・引き算


普通は、帯分数を仮分数にする、通分して、足し算引き算して、約分できれば約分、と3~4行ほどかけてするところを

タイガ、頭の中だけで計算している

そして間違ってる


アカンやん


もっと丁寧に書きなさい、いきなり一足飛びにやらないこと、と注意して

数行かけて計算式を書くようにすると

今度は、計算に関係ない数字をそのまま下におろして書くところ

例えば、2/3×(3/5+1/6)の最初の2/3が

次の行では1/3になってたりします。


丁寧に行を増やして計算すると、数字を書き間違える危険性が増大!

どないなってるの~


確かにタイガ、国語でも1番弱い問題が、「本文中から抜き出して答えなさい」です。

そのまま書けばいいだけじゃん!と思うのですが

それがタイガにはどんなに難しいんだっていう。


とりあえず本人が対処法を考えて

帯分数をなおすとこと通分のかけ算した数字は上に小さく書いておくことにしたそうです。


すると分数の四則混合計算も全問正解になりました。

自分を過信しないこと!とタイガも分かって来たのではないでしょうか。


それから、冬期講習の時に塾で貸してもらってなかなか面白かったので買っちゃいました自由自在 

小学高学年 算数 自由自在: 基礎からできる有名中学入試対策

小学高学年 算数 自由自在: 基礎からできる有名中学入試対策

 

 
もうちょっとやっておいた方がいいかなと思った速さや比の問題は「中学入試問題にチャレンジ」のページだけやって

学校では習っていない特殊算のページは例題と練習問題だけやりました。

頭の体操になって、学級閉鎖中の家庭学習にはちょうどよかったです。


今後は、特殊算も中学入試レベルまで極めた方がいいのか、それとも中学数学に入った方がいいのか迷いますね。

 


↑「小学生の子」で話題のブログランキングはこちら

↑「子供の教育」で話題のブログランキングはこちら