タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

問題は、問題あることに気づかない

レオ、先日小学校で、算数のクラス分けに使う習熟度を調べるテストがありました。

内容は、かけ算割り算が出来るかの簡単なものです。


その日、学校から帰って来たレオと

「見直したら、とばしてる問題があって、気づかなかったらヤバかったよ。」


「そうなんだ。見直してよかったね。」

なんて会話をかわしたのですが


いざ、返却されたテストを見てみると


まったく手つかず空欄のまま×がついてる問題があるっ!Σ(゚□゚;)


えっ?どういうこと!?


テストはB4の紙、裏表

計算問題40問ほどと文章題5問から成っています。


レオが見直してとばしているのに気づいたのは、かけ算のひっ算。

その行に書かれている3問をすっぽりとばしていたそうです。


しかし、文章題も1問とばしてて

こちらは見直しても抜けてることに気づかず・・・


そういえば1年前、3年生最初の家庭訪問の時に

「ドリルとかやっていて問題とばしてたり、6の次に17の問題書いてたりするんですよ。」と先生に相談した記憶があります。


テストでは特に大きなポカをすることもなかったので、最近は忘れていましたが


やはりレオ、認知機能にちょっと問題ありだよね~