タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

道徳の授業参観と、私がすっかり忘れていたお手伝いのこと

レオの小学校の参観日に行って来ました。

授業は道徳。

へえー道徳って珍しいな見てて面白いのかなあと期待せずに見に行ったのですが

みんな発表をたくさんしてずいぶん活気のある授業で驚きました。


レオも、これでもか!と手を挙げていっぱい発表して

なるほどこの授業態度があのやたらと評価が高い通信簿たる所以ね、と納得しました。


クラス全員のネームプレートを黒板に用意して、発表した人の名前を板書の所に貼るシステムでした。

前の質問で発表した人が次に誰を当てるのかを決めます。

まだネームプレートが残ってる人を選ぶようにすれば、クラス全員がまんべんなく発表出来るので、なかなか良いシステムだなと思いました。

レオは、誰も手を挙げない場面でもどんどん挙げていたので、結局、6回くらい当たっていました。


教室の後ろには、宿題のやり方のお手本としてお友達の日記が貼ってあって

読むと、すごく系統立てて書いてあって、ほえー同じ4年生でもこんなに素晴らしい日記が書けるんだねえと感心しました。


他には、前回前々回の道徳の授業で書いた作文をいくつかピックアップして匿名で貼ってあって

おそらく楽しいクラス作りについての授業だったのでしょう。「友達がいなくて昼休みにひとりでいたらAくんとBくんが一緒に遊ぼうと誘ってくれて嬉しかった」こととか

おそらく家族の一員としての仕事についての授業だったのでしょう。「お母さんに洗濯ものたたみをしろと言われて、最初は嫌々だったけど、だんだん上手になって、お母さんに褒められて嬉しかった」こととか

「風呂洗いを最初はご褒美目当てでやっていたけど、しだいに綺麗にすることが楽しくなってきた」こととかが書かれていて

ほえーさすがAくん優しいなあ、ふーんみんなしっかりお手伝いしてるのねえと、これまた感心したりで


クラスの雰囲気もとても良くて

これから一年間このクラスでぐんと成長出来るんだろうなと思うと楽しみです。


帰ってからレオに「授業いっぱい発表してたね。すごいね。I'm proud of You.だよ。」と言うと

「後ろの掲示板見た?」と


「一応ざっと見たけど・・・」←大急ぎでレオに関するもの何かあったっけ?と記憶をさぐってみるけど

何も思い出せなくてちょっと焦る


「道徳のやつ、俺の」


えっ?

Aくんが遊び友達のいない子に声をかけてくれた話は、レオはAくんとは保育園からの友達なので違うだろうし

洗濯ものたたみの話は女の子の文章だったし

あとは、赤いミニカーが欲しくて風呂洗いをした話だけど・・・


「それ、俺」


えええっ!?

そんなポイント制でお手伝いなんてことしたっけな。

ちっとも覚えてないんですけど???


するとレオ、「証拠がある」と、自分の部屋からこんな段ボール片を持った来ました。

 

f:id:miraisyouzen:20180514113047j:plain

風呂洗いを10回してポイント溜まったらミニカーを買ってもらう約束だったんだって。

保育園の頃の話。

私、ちっとも覚えてないんだけど。

そんな小さくても子供には思い出としてしっかりと刻まれているエピソードなんですね。


お手伝いに見返りを求めるのはどうかなーと思うこともあるんだけど

百均のミニカーを安いものだからとなんでもなしにポイと買い与えてしまっていたら

おそらくレオの心にはこんなにも強く残っていなかったのではないかな。


大人が忘れてしまうような何でもないことの積み重ねで

子供は作られ成長していくんだなと忘れん坊の母はいたく反省いたしました。