タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

徒競走で転んだ運動会

小学校の運動会

レオは徒競走で転倒(ノo`)


心配で、児童応援席の後ろまで様子を見に行ったら

膝と腕に怪我をしているようで、先生に「救護テントに行ったら?」と勧められているのを断って

自分で膝にタオルを巻いていました。

声をかけようと思ったけれど、こっちを見ないので私がいるのに気づかないまま。


これはテンションだだ下がりの良くない状況?

この後まだ応援合戦も集団演技もあるのに困ったわ。


私は午後の競技に備えようと午前の競技を全部見ないで早めにお昼を食べに家に帰ったんだけど

午前最後の演目は親も含めた全員参加のダンスだったわしまったー。


私の代わりに、ダンスの時はタイガがレオと合流してくれました。

ごめんねレオ。私も相当気が動転していたみたいです。

なにせ去年一昨年と、タイガ関連で運動会は事件続きでしたから~。

今年も何かひと悶着あるのではないかと身構えてしまいました。

かけっこで子供が転倒なんてすでに大事件ですけどね!


タイガの話では、ダンスの時のレオの様子は普段と変わらず

別にぐだぐだになっているってこともないみたい。

午後の競技も全力で取り組んでいました。

 

そして翌日、宿題の日記のお題は「運動会」

レオ、何について書くかなあ

応援合戦か、集団演技についてかなあと思って聞くと

「徒競走で転んだこと」と言うのでびっくり。


ほー、嫌なことから目を背けていいことだけ書くんじゃないんだ。

うん!それはいい題材を選んだね、と誉めました。

かけっこで転ぶのはカッコ悪いことだけど、それを口に出せるなら大丈夫だね。


「徒競走では絶対に1番になる!」と私にも言っていたので

転んだことは相当悔しかったようです。


日記の〆の段落は、この出来事を次にどう活かすかとか今後の意気込みとか書いてみたら?とアドバイスして

書きあがった日記を読んでみると


「転ばないように慎重に走るのではなく、次も全力で走りたい」って書いてあって

えっ!そうなんだ!?

と、またまたびっくり(^_-)


リレー選手でそんなムチャは困るけど、個人競技の徒競走ならまあいいのかな。

私としては来年の運動会は転ばないでいて欲しいんですけど~。

そんな全か無かに賭けるんじゃなくて、転ばないで全力疾走出来る技術を磨いてください。頼みますレオくん。