タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

いつも明るい母親ってことかな?と誉め言葉として受け取っておきます

レオがいきなり私にこう言ってきました。


「母って、能天気だよね。」


えええええ?

なんじゃそりゃ?


レオは続けます。


「何か事件が起きても、無言でささっと行動するよね。」


えっ、そうかな

私めちゃ思い悩んでオロオロしてしまうタイプだと思うけど

 

f:id:miraisyouzen:20180617103449j:plain

イメージ的にはCourageくんが "What should I do? What should I do?"とあたふたしている感じ。


おそらくその「無言」ってのは思い悩み過ぎてキャパオーバーで回線切れて固まっているのではないかな?

それが何事にも動じない能天気に思われていたとは!


でも、レオくん。楽天的とか前向きならともかく「能天気」って言い方はどうかと思います。


それを聞いていたタイガもひとこと


「母って流行に流されないというか・・・

 流行を知らないというか。

 とにかくマイペースだよね。」


すみませんね世間に疎くて。


タイガもレオも私のことをぐいぐい前に出て行く言いたいことはハッキリ言うタイプだと思っているのに驚きです。

あたしゃ、小心者で内向的でいっつも小さくなって世間の片隅で控えめにおどおどと生きているというのにさ。


でもなんとなく子供たちが私のことを「いざという時に頼れる人」と位置付けてくれているのは伝わってきたような・・・

いややっぱりただの能天気でマイペースな人って言われただけか(^_-)