タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

高校の文化祭

タイガが志望する高校の文化祭があり

在学生の子を持つママ友からお誘いをうけて

タイガとレオと一緒に行ってきました。


夫の時代(その高校は夫の母校でもあります)は文化祭はオープンではなく

劇をやったことしか覚えていないそうですが

今は夏休み中に2日間地域に解放された文化祭をやっていて

私も興味津々で高校に潜入してきました。


1年生は教室での催しもの

2年生は映画製作

3年生は劇を、クラス単位で披露しています。

その他は、部活の展示やら、有志によるバンドやダンスなど


吹奏楽部の演奏を聴いたり

オタ芸やアクロバットを観たり

家庭科部のゼリーを食べたり

科学部の展示を見たり

購買のパンを買ったり


新築の新しい校舎で複雑な構造で、私はどこがどこやら

例によって方向音痴で迷いまくりなので、タイガについて行くだけです。


タイガの友達のお兄さんのクラスの映画を観ましたが

その完成度に驚きました。

きっと最近の子供は小さい頃から自分で映像を撮るのに慣れ親しんでいるんですね。

本編はもちろん途中で挟まれるCMパロに大爆笑しました。

上手く作ってあるわーと感心しました。


脱出ゲームに入りましたが

高難度すぎて・・・

さすが偏差値70超えの高校だわ・・・


1年生の出し物は、お化け屋敷とピタゴラ装置と4Dライダーに入りました。

4Dライダーは、スマホバーチャルリアリティー画面を装着し、グラグラ揺れる椅子の上に座り

生徒が座席を揺らして画像と連動する動きの臨場感を味わうというもの。

よく考えているなあと思いました。落ちそうでけっこう緊張しました。


広すぎてとてもとても全部を廻り切れなかったのが残念です。

実は、翌日もこっそり一人で映画を観に行っちゃいました。(∀`*ゞ)テヘッ

名探偵コナン斉木楠雄のΨ難、めちゃくちゃ面白かったからタイガとレオにも見せてやりたかったわー


レオに、高校の文化祭ってどうだった?と感想を聞くと

「時計が高そう」

え?

「各教室に時計があって、いくらかかったんだろうかと気になった」

はあ?

何その感想?

小学校でも各教室に時計くらいあるでしょうよ。

「うーん、ひとつ何百円かなあ」

少なくとも百円単位では無いと思います!


と、まあ、かなり視点がずれているレオは放っておいて

タイガも生徒たちの活気を目の当たりにして「いい高校だね」と気に入ったようです。

そうぜひぜひこの高校に入って3年後も私を文化祭に招待して~(レオを入れると8年後まで見れる算段)

きっと来年も再来年も見に行っちゃいますけどね(^_-)