タイガとレオの未来昭然

小学生男子2人との日々の格闘を綴る子育て記録です

【英語教室】ジオスとECC

習い事の英語、タイガとレオは別々の英語教室に通っています。

レオはジオス(入会当初はジオスではなかったのですが途中で合併されてジオスになりました)

タイガはこの8月からECCです。


ジオスは英会話クラスと英検クラスがあって、レオは英会話のクラスに通っています。

英会話クラスは、ジオスのオリジナルテキストを使い

英検クラスは、先生がお薦めする市販のテキストを自分で購入して使っています。


ジオスはレッスンで使うテキストが1冊+CDなのに比べて

ECCは単語・会話・ドリル・読み物・ホームワークとたくさんあります。


宿題も、ジオスはCDを聞いて空欄を埋めるフォニックス中心の10分で終わる簡単なものですが

ECCはけっこう分量があって、こなすのに1日30分×4日くらいは覚悟しておかなくてはいけません。(英語のCDは毎日聴くように言われていますが、毎日は難しい・・・)


英語にどれだけ触れたかが英語力に直結するので、毎日コツコツやるのが大切ですが

いかにその時間を作るかがちょっと大変ですね。


今回、レオが英検5級を受けることになって

私が家でちょっと英検対策をしているのですが

これまで英会話しかしていないレオは、どうも一般動詞を使う時の文法(三単現sとか否定文・疑問文)があやふやなことがわかりました。


そこで、タイガのECCのテキストを見てみると、ちょうどぴったりの範囲があったので、それを使ってレオに例題を出しています。

さすがECCのテキストは高いだけあって、系統立っていて問題量も多く充実しています。

ヘタすりゃ教室に通わなくてもこのテキストだけあれば大丈夫なんじゃない?ってくらいです。


ジオスとECCを比べてみると

ECCの方が、文法・読み・書き・リスニングとも鍛えられそうです。

ただし、月謝・教材費、家での負担は大きいです。

タイガはジオス(通い始めた当初はジオスではありませんでしたが)の、宿題も家での勉強も一切無しの週に50分の英検クラスを3年弱続けて英検3級まで取れたのでそれはそれで良し。

あと、うちからだとジオスの方が近いし、英検も近所のその教室内で受けられるという利点があるので

レオが小学生のうちはこのままジオスでいいかなと思っています。

今のレオにECCの宿題が加わると、家庭学習で漢字や算数をする時間が皆無になると思われるので。


レオは、小さい頃から英語教室に行っていたせいか、耳はすごくいいです。

先日、宿題で単語の聞き取りをしていて、私には「row」と聞こえるのに、レオは「slow」と書いていて

スピーカーに耳をあてて何度聞いても私には「s」の音が聞こえなくて、「えーここ違うんじゃない」と言っていたら

「slow」で正解でした。私の耳がポンコツ!「R」「L」も聞き分けられないし_| ̄|○ダメですね私(^_-)